フェイスリフトを利用して老化現象が顕著になった顔を綺麗にしよう

ページトップへ

女性

注射

フェイスリフトというと大きな施術ばかりが目立っていますが、実は注射器1本、つまりはプチ整形というジャンルでできるフェイスリフトも存在しています。勿論ですが、メスを利用して実際に縫う治療に比べて効果は落ちる上に、永久に効果が持続するという保証はありません。しかし、した時としていない時では激的に顔が変化するような素晴らしい効果を持っている治療です。有名なプチフェイスリフトの方法に糸を利用する治療があります。注射器を利用して耳の上あたりから頬に向けて糸を挿入します。挿入する長さ、強さなどはたるみ具合や手術方針によって変化します。頬へ挿入する糸には返しがついており、注射器を抜くと同時に糸を出しつつ上へと引っ張り上げます。強すぎるたるみを消すことはできませんが、明らかに症状を軽くすることが可能となっています。ここで利用する糸は顔の中でいずれは溶けてしまう特殊な糸となっており、手術したが最後永久に顔の中へ異物として残ってしまうものではありません。安心して治療を進めて頂けます。この治療は半年〜1年、人によってはそれ以上の効果があるといわれており、引き上げ効果ばかりではなくフェイスリフトの糸を挿入することで肌が刺激され、コラーゲンやヒアルロン酸などの分泌も多くなるといわれています。肌自体を内部から綺麗にしつつ、確実に顔を明るく若くみせてくれる気軽な治療なのです。同時にボトックス注射やコラーゲン注射をすることで、更に顔立ちを若々しくする人も多く、医師と相談の上で自分が満足行くフェイスリフトの結果が出るようにして下さい。